NEWS

お知らせ2019.08.03

☆お盆期間診療について

                       

~昨年に引き続き、”かかくり”はお盆期間も休まずに診療を行います。~

診療時間に関しても、通常診療と同様です。

夏本場に入り、クリニックにも熱中症で点滴加療が必要な方が多く来られます。水分をこまめに摂っていただくのも重要ですが、塩分補給も忘れずにしてください。

熱中症は、大量の発汗をかいた後に症状が出ることが多いですが、高齢の方ですと汗をあまりかかれない事もあるため、初期症状としてうつ熱(体に熱がこもってしまう状態)、頭痛や倦怠感、嘔気等の症状がみられる場合、トイレに行く回数がいつもより少ないなどの症状がある際には、熱中症の可能性があるため十分注意してください。筋肉がこわばる、けいれんする、めまいがするなどの症状も大量の発汗後に多く見られます。そのような症状がある際には、早めに医療機関を受診されることをお勧めします。

 

 

 

PAGETOP