NEWS

お知らせ2021.12.28

コロナワクチン接種予約のお知らせ

                       

当院では12月6日よりコロナワクチン接種の予約受付開始、12月13日より接種を開始しております。

1.2回目接種の方、3回目追加接種の方、いずれも対応しております。

接種券がお手元にある方はお電話にてご予約ください。

 

予約にあたっては

1.接種券が手元に届いている

2.2回目の接種日から概ね8ヶ月以上経過している

3.コロナワクチン接種日が他ワクチンから13日以上間隔が空いている

 

以上の3点をご注意ください。

 

なお、12月からのワクチン接種はファイザー社ワクチンとなりますが、なくなり次第、武田モデルナワクチンへ移行いたします(現在、厚木市と調整を行っており、2月頃より移行する見込みとなっております)

 

※2021年12月28日現在、ご用意しているいずれの日程でも予約枠にゆとりがございます。ご予約はお電話にて承っておりますので、ご連絡お待ちしております。

 

※2021年12月承認されました、新型コロナウイルス感染症経口治療薬(モルヌピラビル)の処方についても当院で対応できるよう現在準備を進めております。

お知らせ2021.12.21

アレルギー検査・花粉症治療について

                       

花粉症(季節性アレルギー性鼻炎)はスギ、ブタクサ、シラカバなどの花粉が抗原(アレルギーの原因物質)となって起こるアレルギー疾患の一種です。厚生労働省の調査によると、わが国のスギ花粉症の患者数は人口の約16%に上ると推定され、この20年間急増しています。

 

花粉症の主な症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、充血、のどのかゆみ、皮膚のかゆみ、下痢、熱っぽい感じなどの症状が現れることがあります。

 

花粉症、アレルギー性鼻炎、食物アレルギー、蕁麻疹、アナフィラキシーなどのアレルギー症状がある方に当院では、少量の採血で行う血清特異的IgE検査を行っております。

血清特異的IgE検査は卵白・小麦・エビ・カニ・肉類・トマトなどの食物、スギ・ヒノキ・カモガヤなどの植物、ネコ・イヌなどの動物、ハウスダスト、ラテックスなどの36-48項目のアレルゲンを一度に検査する事が可能です。

詳細な結果については採血後4-5日程度で結果が分かります。

 

アレルギー検査の結果、スギ花粉症やダニによる花粉症・アレルギー性鼻炎がある方には、当院では根本から治す可能性があると言われる舌下免疫療法(シダキュア、ミティキュア・アシテア)をお勧めしております。

シダキュアはスギ花粉を原料とした毎日少量ずつ体に取り込むことでスギ花粉に体を慣らしていき、アレルギー症状を和らげる治療法です。適応年齢は5歳以上で、お子様から成人までの花粉症治療としても広く使われています。治療期間は2年以上で3~5年間が推奨されており、花粉が飛んでいないシーズンも含めて毎日シダキュアを服用し、年単位で継続することで治療開始した約80%の患者さんで有効性が認められ、花粉症を抑えることができるようになっています。

治療開始時期はスギ・ヒノキの花粉飛散シーズンが終わる6月~11月に開始することが望ましいとされています。

 

花粉症の症状で学業や就業に影響が出ている方や、アレルギーのお薬で眠気が出てしまう、アレルギーのお薬を減らしたいなどお気軽にご相談ください。

お知らせ2021.12.17

海外渡航用PCR検査について

                       

 

 

当院では海外渡航や国内出張、就業や就学にあたってのPCR検査証明書発行を対応しております。

 

昨今のオミクロン株の流行にあたり、海外渡航にあたっては入国要件が刻一刻と変更されております。

とくに米国への渡航には1日以内に受けたコロナウイルス検査が必要となりました。

当院は渡航にあたっての各種検査をおこなっており、通常ですと翌日の開院時間に合わせて証明書の発行をおこなっておりますが、

渡航先によっては渡航前日にPCR検査施行後、翌朝8時に電子メールにて証明書を発行するなど柔軟に対応させていただいております。

 

検査当日は保険証パスポートを持参のうえ、ご来院ください。

 

 

渡航用検査を施行された方への説明用紙: 渡航関連PCR説明用紙

渡航用検査前問診表: 問診票(渡航などPCR用)

  ※ご来院前に問診票を出力し、必要事項を記載の上持参ください。

 

その他、PCR検査についてはこちらをご覧ください。

 

Our hospital supports COVlD-19 tests and certificate issuance for overseas travel, domestic business trips, employment and school attendance.

Due to the recent epidemic of COVID-19 Classification of Omicron , immigration requirements are changing every moment when traveling abroad. In particular, traveling to the United States required a COVID-19 test that was received within a day.
Our hospital conducts various tests when traveling, and normally we issue certificates according to the opening hours of the next day.
Depending on the destination, we will respond flexibly by issuing a certificate by e-mail at 8 o’clock the next morning after performing the RT-PCR test on the day before travel.

Please bring your health insurance card and passport with you on the day of the examination.

 For other PCR tests, have a look at this

 

PAGETOP