NEWS

お知らせ2022.04.28

ゴールデンウィーク期間の診療日のお知らせ

                       

ゴールデンウィーク期間中の下記の日程を休診日とさせていただきます。

 

休診日

4月29日(金)

5月3日(火)~5日(木)

 

5月6日(金)より通常診療となります。

 

診療予約はHPより行うことができます。

ご予約がない方も受付順にて診療を行っております。休診日は前後は混み合いやすくなりますので、分散受診にご協力ください。

お知らせ2022.04.23

帯状疱疹はどんな病気?

                       

 

<帯状疱疹とは>

帯状疱疹とはこどものときにかかった水ぼうそうと同じウイルス「水痘帯状疱疹ウイルス」が再活性化することで発症する病気です。こどものときに水ぼうそうになると治ったあとも、ウイルスは背骨に近い神経に生涯にわたって症状を出さない状態で潜んでおり、加齢や疲労、ストレスなどによって免疫力が低下すると再びウイルスが目覚め、神経を傷つけながら皮膚に向かうため、多くの場合は皮膚症状が現れる数日前に痛みが生じます。

 

<帯状疱疹の主な症状>

体や顔の左右どちらかに、ピリピリ、チクチク、ズキズキといった痛みがでたのち、数日後、痛みのある部位に赤い発疹が出てきます。

進行すると発疹が小豆大くらいの水ぶくれになり、体や顔の片側に、帯状になって広がります。水ぶくれはやがて破れてただれ、1週間程度でかさぶたになります。

帯状疱疹の症状が顔面や頭部に現れた場合、目や耳の神経が傷つき、視覚や聴覚に異常が起こることがあります。重症化すると、視力低下や顔面神経麻痺などの症状が後遺症として残るおそれもあるため、症状が現れたら早期に治療を受けること、そして、そもそも帯状疱疹にならないために、しっかりと予防することが重要です。

 

<帯状疱疹の治療>

帯状疱疹は早期発見、早期治療で後遺症なく治癒できる病気です。治療は抗ウイルス薬が中心です。抗ウイルス薬が体内に取り込まれ、ウイルスの活動が停止するまでに2~3日かかると考えられていますので、皮膚症状がひどくなる前に、症状に気づいたらすぐに受診することをおすすめします。

 

<帯状疱疹の予防>

帯状疱疹は免疫が低下したことで発症している場合が多いので、十分に休息をとり、安静に過ごすことを心がけましょう。

また、帯状疱疹は80歳までに3人に1人が罹患すると言われています。50歳を過ぎたら増加傾向にあるため、ワクチン接種を行うことも帯状疱疹の発症や重症化を防ぐうえで効果的です。

 

<接種ができる帯状疱疹ワクチン>

①弱毒化生ワクチン(生ワクチン)

接種回数は1回。発症予防効果は50%。持続期間は5年程度。価格が安く、副反応が少ないが、予防効果はシングリックスのほうが高い。

 

②シングリックス(不活化ワクチン)

接種回数は2回(2カ月間隔)。発症予防効果は97%。持続期間は9年以上。2回接種する必要があり、生ワクチンより費用が高くなるが、予防効果は高い。

 

当院では帯状疱疹の診断、治療、予防接種の対応をしております。お気軽にご相談ください。

 

 

お知らせ2022.04.23

各種予防接種のお知らせ

                       

予防接種の目的はあらかじめワクチンを接種することで、ウイルスや細菌(病原体)に対する免疫を作り出し、病気になりにくくすることです。

まれに熱や発疹などの副反応がみられますが、実際に感染症にかかるよりも症状が軽いことや、まわりの人にうつすことがないという利点があります。

当院では各種予防接種を対応しており、お子様や高齢の方の助成がある定期接種のワクチン以外にも、就学、就業、渡航で必要な自費でのワクチン接種も対応しております。

 

予防接種の予約についてはお電話にてお伺いしております。ご希望の方は当院直接お電話ください。

一部予防接種につきましては予約後キャンセルできないことがございます。

 

接種当日に持参いただくもの

○予防接種の接種券(自費での接種の場合は不要)

○(お子様の場合)母子手帳

○診察券

○保険証・医療証

 

 

お知らせ2022.04.20

ゴールデンウィーク期間の診療日のお知らせ

                       

ゴールデンウィーク期間中の下記の日程を休診日とさせていただきます。

 

休診日

4月29日(金)

5月3日(火)~5日(木)

 

5月6日(金)より通常診療となります。

 

診療予約はHPより行うことができます。

ご予約がない方も受付順にて診療を行っております。休診日は前後は混み合いやすくなりますので、分散受診にご協力ください。

お知らせ2022.04.12

健康診断のお知らせ

                       

健康診断は健康の維持や、生活習慣病をはじめとする様々な病気の早期発見•早期治療を目的として行われます。

ご自身の健康状態を把握する為、定期的な健康診断をおすすめします。

健康診断のご予約はお電話にて承っております。Web診療予約にてご予約いただいた方は当院までご一報ください。

 

【一般的な検査項目】

問診 既往歴、喫煙歴、業務歴、自覚症状、他覚症状
身体計測 身長、体重、腹囲、BMI 、視力、聴力
循環器系検査 血圧測定、心電図検査
呼吸器系検査 胸部レントゲン検査
尿検査 尿中の糖および蛋白の有無
血液検査 貧血検査、肝機能検査、血中脂質検査、血糖検査

【健康診断を受ける際の注意事項】

①健康診断の前日はアルコール類の摂取および暴飲・暴食は避けてください

 

②午前予約の方は前日夜21時以降の糖分の入った食べ物や飲み物の飲食は控えてください。検査当日は食事を控えていただき、飲水は水やお茶など糖分の含まれない飲料水を選んで摂取してください。(飴やガムにも糖分が含まれていますので、摂取はお控えください。)

 

 午後予約の方は朝食は普段の半分量とし、当日午前10時以降の食事および糖分の入った食べ物や飲み物の飲食を控えてください。(飴やガムにも糖分が含まれていますので、摂取はお控えください。)

 

③受診当日は脱ぎ着がしやすい服装でお越しください。女性の場合はワンピースやストッキングの着用はお控えください

 

④女性の方で、妊娠中または妊娠の可能性のある方はレントゲン検査を受けることができませんので、受診の際にスタッフへお申し出ください

 

⑤日常的にメガネを使用している方はお持ちください。コンタクトレンズを装用されている方はスタッフへお申し出ください。

 

【料金表】

健康診断 価格(税別)
血液検査あり 9000円
血液検査なし 5000円

 

その他、雇用時健康診断、特殊健康診断、企業での集団健康診断など各種うけたまわっております。お気軽にご相談ください。

 

PAGETOP